玄人顔してますけど気のせいです

こんばんは!

HONEY&CLOUD(略してハニクラ) の制作担当 『マサちゃん』こと、吉田昌代です。

 

今日は日中、飼っている烏骨鶏たちの卵を産むための産み箱を作りました。

烏骨鶏は、普通のニワトリに比べると卵を産む量がずいぶん少ないんだけど・・・

それでも環境を整えてあげる方が、卵を産む気分が盛り上がるかな?と思って・・・

頑張りました!(^○^)v

 

そんなわけで、本日の制作は夕飯後からスタート!

 

ベージュの小振りなトートバッグをつくります。

寸法に合わせてパーツを切り出します!

 

いつもタイプ別に寸法や仕様を書き留めてあるノートを見ながら作るのだけど・・・

なぜか気が向いて、初めてトートバッグを作った時のページを探してみました!

日付を見ると 2014年1月9日 です。

スポンサーリンク

ハニクラを本格的に始動したのが2015年1月ですから、ちょうどその一年前ですね!

 

お陰様で、本格始動してからのこの2年半の間にずいぶん沢山のトートバッグを作らせていただいたので・・・

もう大昔の様な気分ですが・・・

こうして見ると、ついこの前です。(^_^;)

 

まるで玄人の様な顔をして登場していますが、気のせいですね♪

ベージュのトートバッグに話を戻します。

よくお客様から 「縫い目がきれいだけど、どうやって縫ってるの?」 と聞かれますが・・・

下の写真の様に、フォークのような物で先に穴をあけてから縫っています。

すると、同じ間隔で真っ直ぐきれいに縫えるんです。

私は革職人さんが使うような本格的なミシンも持っていませんし、何より手縫いのような風合いが好きなので・・・

手縫いの時も、ミシン縫いの時も同様にこうして穴をあけてから縫っています。

 

このバッグの完成は明日になると思いますが、タッセルの色の指定が特になかったので・・・

作業しながら何色にしようかな?と考えています。

スタンダードにベージュのタッセルを合わせてもいいのですが・・・

せっかく顔が分かるお客様なので・・・

何色がいいか色々と想像してみます。

何より、心を込めてお作りしますね!

 

それでは、今夜も素敵な夜をお過ごしください。

また、次回!(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です