思い出に会いに行く

昨日今日と再び冷え込んでいるので、灯油の残量が気になっています。

思いがけず灯油切れにでもなろうものなら、心身ともに凍えること間違いない!(笑)

と、そんな今日は、実家のある倉敷市玉島で月に一度開催されている『備中玉島みなと朝市』に行ってきました。

昔と違って、すっかり寂しくなった商店街に色々な出店が集まって月に一度だけ賑やかになります。

今は無くなりましたが、私が子供の頃にはその商店街にはスーパーもあって、幼い頃には母親の自転車の後ろに乗って、そして自転車に乗れるようになると親子連なって、よく買い物に行ったことを思い出します。

この朝市には、昔の思い出に会いに行ってるようなものかもしれませんね!

思い出の味!ではありませんが、せっかくなので食べ歩きを楽しむことに。

まずはタンパク源からということで、猪肉の串焼きと猪汁!

次にカツオとハゼやセイゴで出汁をとっているという、店主のおじさんご自慢のうどん!

芋天入り!(^_^)

これで300円って嬉しい。

ついでに氏神様の羽黒神社に手を合わせます。

車に戻って、洋菓子店が作ったキッシュを仕上げにいただきます。

ところかまわず食べるのです。

具沢山で美味しそうでしょ!

地域の小さなイベントでも、足を運ぶと色々と楽しめるものですね。

景色、空気、人、音、味…。

まぁ、実際は食べることばかりになるんですけどね!

来月も行ってみようかな…。

では、また次回!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です