珍しく色にまとまりがあるらしい

こんばんは!吉田昌代です。

絵を描いていると『色』に向き合うことができるので楽しいです。

それでも色の具合というのは難しいもので、絵の具と絵の具を混ぜてもなかなか自分の思うような色合いにならなかったりもします。

そうこうしていると、ちょっとの範囲を塗りたいだけなのに妙に絵の具の量が多くなったり・・・。

これも上達への道なんでしょうけどね♪

さて今日は、メガネケースです。

今まで以上にハニクラらしい作品を作りたいので、普通のメガネケースは作りません!

どんどん描いていきます。✌︎(‘ω’✌︎ )

まずは元の絵になるものを描きます。

キリンが主役です。

そして、今回のお友達役は『アカハシウシツツキ』です。

耳にとまってる鳥なんですけどね。

『ウシツツキ』と名がつくだけあって、ウシやカバやキリンなどの動物の体についた虫を食べてくれるお掃除部隊。

時には口の中の歯の掃除もしてくれるらしいです♪

なんていいヤツなんでしょう♡(´∀`=)

絵が描けたら型の線に沿ってカットし、ホックを付けて仕上げていきます。

ちなみに、今回は西澤Pからこんなツイート頂きました。

が、しかし…

完全なる偶然です!

偶然まとまったぜ!

それから、分かっちゃいたけど、完成すると柄の見え方はこんな感じです。

まぁ、細かいことは気にしない!ということで。(笑)

このメガネケース…

面白いので引き続き何個か作ろうと思います。

それでは今夜も大熱唱モードで制作です!

また次回!(╹◡╹)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です